Access(アクセス)で車両配送のシステムを開発するなら

機械や鋼材などは製作所で加工したあと、直接お客様先に納品することがあります。
非常に重量があるため会社で独自にトラックやクレーンを所有して
お客さまに商品を配送する事もあるでしょう。

ビジネスコンピュータではAccess(アクセス)やハンディターミナルを使って
車両配送のシステムを開発いたします。
たとえば、製造管理の部分や在庫管理、
トラックに積み込みする部材や運転手や車両の設定や配送ルートの設定を
をAccess(アクセス)で管理します。
その後、Access(アクセス)で設定データをハンディターミナルに読み込ませ
ハンディターミナルで荷物の積み下ろし確認・受取確認をしてもらって
トラックが帰社後にハンディターミナルからAccess(アクセス)へデータを
読み込ませることができるようにします。

既に別のソフトを利用していて、Access(アクセス)でソフトをリメイクする際に
できれば同じ使い勝手にしたい、あるいは
「新しいしソフトにするのであればこういう帳票や機能も欲しい」といった
ご要望にもお答えさせていただきます。

Access(アクセス)での開発だけでなく、WEBシステムや奉行シリーズの
カスタマイズなどもご相談も承っておりますので
まずは弊社にご相談ください。

千葉県内の会社様でしたら、弊社の担当が直接御社に伺い
お話をお聞きしたあと、御社にあったご提案をさせていただきます。