Accessへのこだわり

Access+SQLServer

画面・帳票作成はAccessで開発を行います。データベースはMicrosoft社製のSQLServerを使用していますので、大容量のデータでも安定し、セキュリティ面でも安心です。

お客様によくこう聞かれます。

「オリジナルソフトを開発して納品したあとに、おたくの担当がやめたり会社がなくなったら、サポートはどうなるの?」

当然の心配だと思います。

私たちは、その点を考えて、いくつかの方法でお客様のリスク回避の低減をおこなっております。

まず第一点として、マイクロソフト社から発売されているAccess(アクセス)というデータベースでアプリケーションを開発している点です。

画面・帳票すべてがこれ1本でオリジナル開発(VBAを利用)できます。
他の開発ツールで開発すると、画面や帳票を作成するのにまた別の会社のソフトを利用することになり、他の技術者への引き継ぎが困難です。
それは、他の開発技術も必要になってくるからです。

たとえば弊社内で開発担当が突然退社するようなことがあっても、他の開発者が引き継ぎ無しでもすぐに開発にはいることができます。

Access(アクセス)アプリケーション及びVBAは技術者にとっては、そのくらいわかりやすいソフトなのです。

本屋さんにいけば、開発のための書籍がたくさん発売されております。
つまり、事例も多く勉強もしやすいということです。

そして、私たちは通常の他のソフト会社のように、お客様に納品するオリジナルソフトが他社の技術者にさわれないような形で納品しません。

他のソフト会社は「プロテクト」といって、プログラムがどう出来ているのかわからないように納品します。

そのため、その会社の担当がやめたり会社が解散したりしたときに、引き継ぎができないのです。

弊社は、万が一のことを考えて、お客様先には、他社の技術者でもプログラムの追加・修正ができる形で納品しております。

このような形で納品している会社は、私たちが知っている限り他にはないと思います。

お客様の経営に支障のないように、永続的なサポートを続けることを最大のモットーとしております。

そのために、無理な会社拡張はせず、身の丈の経営を心がけております。
また、事業の柱を下記のようにいくつか持っており、好不況の波に左右されないようにしております。

  1. 地域特化の中小企業向け事務用オリジナルソフトの開発
  2. 大手企業の部署単位・工場内のサブシステム開発
  3. OBC関連の奉行ERPカスタマイズ開発
  4. ビルメンテナンス業専門ソフト「ビルメンッ商蔵奉行」の販売
  5. システム開発技術者・インフラ技術者の企業への派遣

MRDB/ファイルメーカー(FileMaker)で、開発した業務システムをAccess(アクセス)アプリケーションやVBAに載せ替えたいお客様も、 お気軽に弊社をご利用ください。

お客様に安心を提供するために今後もがんばり続けていきます。