OneStyleTop>痛みを紛らわす簡単な方法があるそうです

痛みを紛らわす簡単な方法があるそうです

仕事や家事など、何か作業をしているときに
うっかり怪我をしてしまったという経験はどなたも
一度はあるのではないかと思います。

そんな中、傷の程度に関わらず痛みに強い人もいらっしゃいます。
私の弟も手を切ってしまったりした際に、見ている方としては
とても痛そうなのですが「全然平気だよ」と何でもないように
ふるまっていました。
そのような痛みに強い人は、自分でも知らず知らずのうちに
薬に頼らず痛みを紛らわせる方法をとっている可能性があるのだそうです。

様々な研究で実証されたという、痛みに有効だとされている軽減方法を
紹介した記事があったのでご紹介したいと思います。

1つはコーヒーなどのカフェインを含む飲み物は筋肉痛に有効
なのだそうです。
筋肉痛になるような運動をする前にあらかじめカフェインをとっておく
ことで、後から起きる筋肉痛の痛みを防ぐことができる、ということが
最近の研究で明らかにされたのだそうです。
また、カフェインを摂取すると一般的にも知られている眠気や疲労などの
症状がなくなるだけでなく、歩く・座る・階段の昇り降りなどの日常的な
動きもてきぱきと、活発にできるような気分になったのだといいます。

しかしその一方で、コーヒーの飲みすぎは体にとっては良くないとも
いわれているため、筋肉痛などを防ぐためでも、その飲む量には注意が
必要なようです。

他には指を切ってしまった、など外傷が原因の痛みであれば、
その痛みのある場所をしっかりと見ることも、痛みの軽減に繋がるのだそうです。
自分の体と正面から向き合い、傷を確認することで負った傷がどの程度の
規模になるのかを把握することができ、結果として痛みを減らすことが
できるのだといいます。

その他にも「痛いときにこそ笑う」「痛みは自分のためと言い聞かせる」
「身の毛もよだつような恐ろしい絵を見る」などの方法があるのだそうです。

自分に言い聞かせるのはできるような気もしますが、痛いときに笑ったり、
怖い絵を見たりできる余裕はあまり無いんじゃないかな、とも思います。

---- ACCESS開発ならビジネスコンピュータ ----

« 夢へ20年挑戦し続けている男性がいるそうです | メイン | ワールドカップやオリンピックのその裏で »