OBC奉行カスタマイズ

奉行21・奉行iの画面追加・帳票作成のシステム開発ならお任せください。
OBC新ERPソフト発売当初からカスタマイズを手がけており、小さいものから大きなものまで、お受けいたします。

奉行新ERPが持つ3つのコンセプト
中小企業のためのシステム
中小企業のためのシステム奉行新ERPシリーズは、小規模・中堅企業の基幹業務をシステム化する際に高額な費用をかけずに、導入/運用できるように発売されているパッケージソフトです。入力画面や帳票など、お客様が必要な機能を打ち合わせを通じて提供できます。パッケージソフトとしての安定性とオリジナルソフト開発がプラスできる柔軟性を兼ね備えています。
使いやすい標準化の実現
使いやすい標準化の実現パッケージソフトならではの導入しやすさ、ネットワーク環境でのシステム構築の簡単さにより、近年の目まぐるしいサービス環境変化の中でも、スピード感を持ったシステム構築が可能です。 奉行新ERPにより、システムの短期導入を実現し、導入コストを削減できます。 また、会計・人事労務領域においては、パッケージソフトによる業務標準化を実現し、法改正対応等のメンテナンス・維持コストも削減します。
時代と共に進化し続けるパッケージソフト
時代とともに進化し続けるパッケージソフトの制度改正や法改正対応はもちろん、お客様からの要望を反映した機能アップ、めまぐるしいOSのバージョンアップの変更に対応するテクニカルバージョンアップを保守契約範囲内で提供します。導入時が完成形ではなく、時代と共に進化していくパッケージソフトです。